Corporate Vision

鹿屋工業高校の建築科を卒業し、
大阪のゼネコンに現場監督として就職し
市営住宅や高層マンションなど鉄筋コンクリートの建物に携わっていました。

鹿児島に帰ってからは、戸建て住宅の営業として
30年以上家造りのお手伝いをさせて頂きました。

その経験を活かせたらと思います。これからも、いろいろなことに「感謝」の気持ちをもって接したいと
常々想っています。

人にはそれぞれ色々なご縁があります、それは、
偶然ではなく必然だと思います。出会いがあるべき時に出会う。

不思議ですがそのような経験を何度かしました。

不思議なつながりを感じます。

そのつながりを大切にして、これからも
皆様と一緒に楽しい家づくりのお手伝いできればうれしいと思います。

家は出来上がれば完成ですが、そこから住まう方の楽しい生活が始まります、
そして私達と、メンテナンスも含めて、長いお付き合いをしていただきます。

そのためには、最初に家を造ることだけが目的ではなく、
住まい方や生活スタイル、無理のない資金計画など
それぞれのお客様の合うご提案をします。

今の住まいより快適になることは当然のことですが、
それ以上の喜びを感じてほしいと思います。

家に帰ってほっと落ち着く場所、子育てが楽しい空間、
床や壁にキズがついても怒らないでいい家、
お友達を呼んでお茶をしたくなるような空間をご提案できればうれしいです。

今に至るきっかけになったのは、「Mamanの家」に加盟してからです。
これまでの家づくりに対しての考え方がだいぶ変わりました。

以前作っていた機能性重視の家だけではなく、
素材や住まい方にこだわった家づくりに考え方が変わり、
「家づくりは環境」を合言葉に、
お友達を呼びたくなるカフェのような家を多くの人に提供できればと思います。

株式会社J・M・C 代表取締役 白坂順市

contact_to_us